「空から降る一億の星」韓国と日本の違いは?最終回の結末、原作と決定的に違う!

2002年に北川悦吏子脚本のフジテレビ系ドラマを原作にして、2018年にリメイクされた「空から降る一億の星」。

リメイクドラマで気になるのが、キャスティングイメージ・ドラマの内容・結末が原作とどう違うかですよね。

日本版と韓国版では話数が違うので、内容の細かなところでは違いがあるのは当然ですが、原作と明らかに違う箇所が存在します!

本記事を最後まで読んで分かること

シロクマ
シロクマ
日本版と韓国版を両方視聴済みのシロクマが、決定的に大きく違う部分を紹介します☆

「空から降る一億の星」韓国と日本の違いは最終回結末に!

18年前になる「空から降る一億の星」日本版と、2年前にリメイクされた韓国版。

キャスト・ドラマ展開・最終回の結末などを回顧しながら違いを見ていきましょう☆

シロクマ
シロクマ

まずは、キャスティングからLet’s go☆

 

主役キャスティングを比較

キム・ムヨン役
(イ・ソングク)
【木村拓哉:片瀬涼役との違い】

・涼は料理人→ムヨンはビール醸造所のブルワリー醸造士

【木村拓哉:片瀬涼役との共通点】

・瞬間記憶能力
・体にやけどの痕

 

ユ・ジンガン役
(チョン・ソミン)
【深津絵里:堂島優子役との違い】

・優子は編集者→ジンガンはデザイナー

【深津絵里:堂島優子役との共通点】

・体にやけどの痕

 

ユ・ジングク役
(パク・ソンウン)
【明石家さんま:堂島完三役との違い】

・特になし

【明石家さんま:堂島完三役との共通点】

・刑事
・犯人を殺した経験がある

 

ソ・イングクのインタビューより

主役のソ・イングクは、ドラマのオファーをもらった時に「木村拓哉主演ドラマで大ヒット作のリメイク版」ということで、引き受けるかどうか悩んだそう。

最終的に引き受けた時は、『自分は木村拓哉ではない。自分なりのキャラクターを作り上げる。』と決意!

シロクマ
シロクマ

木村拓哉演じる涼は、目線も冷たく心がどこにもない暗い影のある人物像だったけど、イングク演じるムヨンは、悪魔と天使が共存している魔性の男って感じ!

 

ドラマのあらすじを比較

ドラマの大筋の展開は似たようなもので、登場人物の職業や人間関係の背景が違うことで、少しずつ取るに足らない違いが以下のようにチョコチョコあります。

シロクマ
シロクマ

まずは小さな違いからLet’s go☆

 

日本版と韓国版の小さな違い

日本 財閥の船上パーティーで仕事をしていた涼が、財閥娘の美羽&完三×優子兄妹と顔合わせ

韓国 スンアの陶芸個展会場にビール提供に来ていたムヨンが、スンア&ジンガン×ジングク兄妹と顔合わせ

シロクマ
シロクマ

涼とムヨンの職業が違うので、出会い方も少し変更されてたね。

 


日本 涼に完璧に復元して修理してもらった美羽のブレスレットは、完三があげたもの

韓国 ムヨンに完璧に復元して修理してもらったスンアのブレスレットは、ムヨンが着用していたものをあげたもの

シロクマ
シロクマ

スンアのブレスレットは、嘘で塗り固められたやらせ個展から助け出してくれたヒーロー・ムヨンからもらったもの。スンアがムヨンを好きにならないワケがない追加の設定だったね。

 


日本 優子の見合い相手は、大学職員の日下圭太

韓国 ジンガンは兄の部下チョロンを紹介される

シロクマ
シロクマ

職業は違えど、どちらも優しくて人のいい男性。

 


日本 美羽は婚約者の御曹司を殺して自殺する

韓国 スンアはムヨンと車に乗っているところを、婚約者の御曹司ウサンにカーチェイスされ2台とも事故を起こし、ウサンは即死・スンアは後に事故死する

シロクマ
シロクマ

美羽&婚約者、スンア&婚約者。どちらも結果的にはこの世を去ってしまうけれど、その手段や過程に違いが。

 


日本 完三は涼が優子と親しくなることを危惧し優子に近寄らないよう牽制するも、言うことを聞かない涼を完三は刺してしまう

韓国 ジングクはジンガンに近づかないようムヨンに牽制するが、2人の距離が縮まることを恐れたジングクはムヨンを刺してしまう

シロクマ
シロクマ

愛しい妹を守るため、危険の香りが漂いまくる涼&ムヨンを牽制後に刺すという展開は、日本版も韓国版も同じだったね。

 

日本版と韓国版の大きな違い

日本 涼と優子は結ばれるが、実は兄妹だった

韓国 ムヨンとジンガンは結ばれるが、スンアの亡き婚約者の姉セランから「2人は兄妹」ということを聞かされて別れを決意するが、実は兄妹ではなかった!

考察
2人が結ばれた後に兄妹だと言われ、「あー、やっぱりそうなるよね~。」と信じ込ませておいてからの、兄妹説はセランの虚言で実はムヨンとジンガンは兄妹でも何でもなかった!ムヨンは「兄妹なんて嘘~~」って高笑いするセランを、即座に銃で殺害しちゃったわけだけど、兄妹じゃなければ罪を償った後に2人で一緒に生きていくっていう選択もあったのに~と思わせる展開でした。日本版は、涼が実は自分の兄だったということを知った優子は、犯罪者だった涼の父親を撃ち殺してしまった完三に復讐するために自分に近づいてきたのだと察知し、なんとしても自分が完三を守らなければ!!という使命を抱く展開。
シロクマ
シロクマ

兄妹か否かで、ヒロインの抱く感情とその後の行動に大きな違いが現れました。

 


日本 優子は涼を射殺し、ボートに涼の遺体を乗せて一緒に湖へ漕ぎ、優子は自らを撃ち自殺

韓国 ムヨンとジンガンは幼い頃一緒にいた森の教会で、チャン会長の命令で復讐に来たチェ秘書によって射殺される

考察
日本版も韓国版も、どちらも兄の目の前で最愛の妹が銃弾に倒れる結末は同じでしたが、自殺・他殺で結末の迎え方が大きく違いました。日本版の方は兄を助けるために自らの手を汚し、そして自害するという展開でしたが、韓国版は全てを知ったジンガンが、全てを受け入れて2人でやり直していこうよと死にたがっているムヨンを命を張ってでも説得するという展開。兄・ジングクがあと少し早く教会についていれば、ムヨンとジンガンは殺されずに済んだかもしれないと思うと、間に合わなかった兄を想うと胸が痛い終わり方でした。日本版の結末を知っていただけに、ムヨンなしでは生きていけないジンガンが、ムヨンを撃って自分も…とうい展開になるのかなと思いながら見てたけれど、まさかの「おまえがヤルのかよ!!」でしたね。
シロクマ
シロクマ

兄・ジングクの耐え難い絶望感・・・。

 

まとめ

「空から降る一億の星」韓国と日本の違いは?最終回の結末、原作と決定的に違う!についてご紹介しました。

韓国で放送当時は視聴率も鳴かず飛ばずという評価だったようですが、私個人の感想としてはサッドエンドのドラマでしたが、見終わった後の満足度はかなり高めでした!

話数も16話あるので、日本のドラマよりも楽しめるサイドストーリーがしっかりあります。

日本版は18年も前の作品なので、リメイクっていうのは余り気にせずに見た方が、純粋にこの作品を楽しめるかなと思います☆

「空から降る一億の星」はNetflixで見れる?無料視聴できるサブスクまとめ
韓国ドラマ「空から降る一億の星」はNetflix(ネットフリックス)で見れるのか?最新の配信状況や、他のサブスクで無料視聴する方法などをご紹介します。
「空から降る一億の星」再放送は?2020年地上波/BS/CS放送予定【最新版】
韓国ドラマ「空から降る一億の星」の再放送は?2020年地上波・BS・CS放送局での放送予定の最新情報をお届けします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました